久しぶりに

知らない間に半年も放置してた。笑
いや、本当に慌ただしく、慌ただしく。
日常が充実してることはいいことではありますが。


その間のトピックでいうと、
9月に仙台で行われたGLAY EXPO 2014とかGLAYVAMPSのニューアルバムの話とか。
TM NETWORKの30周年ライブの話とか。

というか、
今更ながら、Twitterを始めてみたりとか。笑
いや、楽。
うん。というか、ブログはまとまった時間がないと書く気が起こらないのであります。


とりあえず、今週末に行くラルクドキュメンタリー映画とVAMPARKを楽しみにしています。


そんな感じ!

写真展へ行ってきた。

心斎橋BIG STEPまでVAMPS写真展「13」を観に行ってきました。
ゆっくり行こうかと思っていたら知らない間に大阪終了に気づき。。
急いで行ってきました。笑

さてさてその内容ですが。
今度発売されるワールドツアーとNYフォトセッションを収めた写真集からの展示展だったわけですが、想像していたよりもスペースが広かったし、写真も大き目に拡大していて、会場内でのレイアウトを含めて、ちゃんと写真展していたなぁと。あとなにより衣装・ギター展示とライブ映像とNYでの写真撮影シーンの映像も流れていたので十分に満足満足。

VAMPS 13

VAMPS 13

グッズはクリアファイルを購入。
そして、ガチャガチャを東京と大阪それぞれからやったけれど、HYDE当たらず!!残念。

8月にシングル発売が決まったけど、今年はツアーやってくれないのかね。新潟の野外ライブはちょっと行けない。EXPOがあるからね。

氷室京介/KYOSUKE HIMURO 25th Anniversary TOUR GREATEST ANTHOLOGY -NAKED-@大阪国際会議場メインホール 2014.05.05(Mon)

氷室さんのソロ25周年のホールツアーに行ってきました。

2年前のBOOWYを介した大阪城ホール以来のライブとなったんですが。


めっちゃ楽しかった!!


座席が前から9列目のどセンターだったんですが、近い。
DAITAが抜けたサポメン編成での初めてのライブだったんですが、こっちの方がグルーヴがよかったなぁと。一体感という意味では。チャーリーのドラムたまりません。セットリスト的には本当によくて、25年だからできるセットリストだなと改めて実感させられました。別にBOOWYやらなくていいよと本当にそう思えるメリハリのついたライブでした。

今回のベストアルバムでは、映画「藁の盾」の主題歌だった「NORTH OF EDEN」ですね。最近のヒムロックの曲では一番好きですね。

でも今回、MCがなんかノってました。
観客の一人に「怒らないから、ダフ屋だろ?」とか、にんにく注射を打っているから女性がきれいに見えるっていう発言だとか(笑)でも客が大人しいって発言を繰り返していたんだけれども、いつもよりそんなに静かだったのかな。会場が縦に長いのがそう感じさせたのかもしれないですが。

ダブルアンコールを含めて、2時間越えの今回のライブ。これでもかというぐらい氷室京介を堪能するような。行って本当に良かったです。

BOOWY解散後、ソロ25周年、音楽で活躍し続けるって生半可なことではないと思うんですが、こうやってあそこまで若々しく第一線で活躍しているのをみていると本当に勇気づけられる。そんなライブだったように思います。

【SET LIST】
01.BANG THE BEAT
02.Doppelganger
03.PARACHUTE
04.WILD AT NIGHT
05.Girls Be Gramorous
06.COOL
07.CALLING
08.たどりついたらいつも雨ふり
09.TRUE BELIEVER
10.IF YOU WANT
11.魂を抱いてくれ
12.STRANGER
13.ONE LIFE
14.IN THE NUDE
15.WARRIORS
16.Weekend Shuffle
17.LOVE&GAME
18.DRIVE
19.WILD ROMANCE

<アンコール1>
20.NORTH OF EDEN
21.THE SUN ALSO RISES
22.KISS ME

<アンコール2>
23.JEALOUSY
24.SUMMER GAME
25.ANGEL

ライゾマ展とかREQUESTAGE12とか。 2014.04.29(Tue)

というわけでクリエイター集団ライゾマティックスの展示を観に姫路駅前のピオレ姫路まで観に行ってきました。


縮小版とは聞いていたが。。正直、これだけ?って思ったんですけど!!あんなに大々的にピオレの記念イベントと銘打ってるのに。うん。これだけの目的だけだったら泣きを見たわ(笑)FC会員は入場料が無料になるんですが、すでに12時の時点で相当数来ていたと思われました。おそらくリクエステージの影響。

でも「Spring of Life」で使われた最新鋭のデジタル衣装の技術はこういうものかと!3Dスキャンで実際に自分を実験台に使って、画面に取り込むことができたりとか。あと映像と展示を組み合わせているのも目新しくて楽しめました。また別室では自分の顔に3D映像を乗っけることができたりとか。
とりあえず、行って・・・よかったと言います。はい。
お昼に焼肉ランチを食べて帰ってきたけどね。



そして、大阪城ホールへ向かいました。

アジカン、Perfume、miwa、SPYAIRら大阪で豪華ステージ - 音楽ナタリー

久しぶりのリクエステージだったわけですが。
ラジオ選曲ならではのアーティストを観ることができて楽しかったです。なんていうか、世代交代やわー


さらっと各アーティスト感想。
SPYAIR
スパイダーマンの日本版の主題歌で知ったのですが、今回、Perfume以外では一番好きかも。特にヴォーカルさんのMC話し方が特に熱かった(笑)


KANA-BOON
「ゆらゆらゆーら♪」ってサビが頭から離れん!!おもしろい曲調のバンドだなぁと思いました。ギターが走っているというのはこういうことかと。アジカンと同じステージに立つという夢が叶ったという話がとても印象的でした。


・back number
メロディラインがいいなと思いました。歌詞を含めてすごく聴きやすくて馴染みやすい。歓声もひときわ大きかったです。


・miwa
若い!フレッシュ!そういえば、さりげなく各メディアに登場していたわけですが、なんか爽やかな気持ちにさせられました。声質的になんとなくYUKIを思い出しました。


Perfume
鉄板なセトリになりました(笑


1.Spring of Life
2.ポリリズム
3.Sweet Refrain
4.PTAのコーナー
5.チョコレイト・ディスコ


王道の5曲。あっという間に終わったという印象。衣装が戦隊ものか思った(笑)明らかに座席の周りがPTA会員さんに囲まれてたんですが(笑)一曲削ってでもPTAコーナーで煽るのはさすがやね。この前のNHKホールではチョコレイト・ディスコがフルで聴けなかったのでちょっと嬉しい。当日発表されたアリーナツアーの話はまた次の機会に。城ホールが・・・


ASIAN KUNG-FU GENERATION
さらっと唯一の大ヒット曲です。と言えてしまうのがかっこいい。「リライト」ええ曲やー。GLAYでいう「誘惑」的な。Perfumeの紹介MCを真似てたのがおもしろいかった。ところどころ客に気を使ってたところが優しい。こういうイベント物でアンコールがないものとばかり思っていたのでトリの貫録でした。

福山雅治/ASAHI SUPER DRY Presents FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS.TOUR 2014 HUMAN in京セラドーム大阪 2014.04.19(Sat)

初福山ライブに京セラドーム大阪に行ってきました。

前から一回、行ってみたいなぁと思っていたんですが、アリーナクラスじゃ取れないと思っていたところのドームツアーだったのですが、これは行くしかない!と思って行ってきました。


大阪でのドームライブは実に13年ぶりとのこと。

6500円のA席で観たんですが、上段スタンド3列で3時間十分すぎるぐらいに楽しむことができたように思います。一番目を見張ったのが観客が持つLEDスティックを使った照明演出。先日のラルクの国立ライブでも目を見張りましたが、今後、ドームクラスの会場演出の主流になっていくんだろうなと。


あとやっぱりMCが面白かったです。彼が言うから成立するトーク。普通の人が言ったら、引くけど、彼が言うから笑える。そこを本人もわかっててやってるのがツボでした。途中、大阪ドームを東京ドームと呼ぶ一幕も(笑)


セットリストでは、デビューアルバムから披露したり、「桜坂」とか「It's only love」「MELODY」とか懐かしかった。過去と現在の移り変わりがよかったです。今回のアルバム曲だと「クスノキ」が沁みました。
福山雅治の曲は、何かしらタイアップに使われていて聞いたことがある曲が多くて、さらに言うと歌詞がいいなぁと改めて感じました。特に初心者に対して、優しいと思ったのが演奏ごとにスクリーンに出る曲名と歌詞ですね。あと目を見張ったのがギタープレイ。これはライブだからこその部分ですね。


いやでも45歳に見えない。
また機会があったら、観に行きたいと思います。